失敗しない成人式2
~振袖選びのためにまず最初にする3つの準備~

成人式で「残念!」にならない
ヘアメイクをしてもらう3つのコツ

失敗しない成人式のコツ、
第2回は成人式で振袖選びの次に大切「ヘアメイク」について。

一生に一度の成人式。懐かしい友達との再会の場で
「恥ずかしい」ヘアメイクは避けたいですよね。

プロにお願いすれば心配ない!
なんて思っていませんか?

プロにヘアメイクを頼んだはずなのに…
ホントにあった体験談をご覧ください。

「こんなはずじゃ…」
成人式ヘアメイクの失敗談

私は成人式に、友人の知り合いが働いている美容室で、
ヘアメイクをしてもらいました。
少しお客さんの年齢層の高い美容室だったので、心配でしたが、
慣れてるので大丈夫という言葉を信じてお願いしました。

当日は成人式にもかかわらず、お客さんは私だけ。
不安が掻き立てられましたが、イメージは特に伝えず、
振袖に合うヘアメイクをお願いしました。

手際良く髪型とメイクを仕上げてくれたのですが、
何かが違います。 何というか、古臭いのです。

昭和のアイドルのような仕上がりで、
今風の振袖と明らかなギャップがあります。

信じられないような真っ赤な口紅を塗られ、
おてもやんのようにチークを付けられました。

知り合いという事もあり、何も言えなかったのですが、
絶望的な気持ちでメイクが終わるのを待ちました。
そして完成したヘアメイクは、
20年前の成人式を感じさせる雰囲気でした。

人生で一番綺麗な一日のはずが、
人生で一番老けた一日になりました。

そのヘアメイクを見た友人はゲラゲラ笑い
「バブリー」と呼ばれ、一日中ネタにされてしまいました。
当時の写真を見ても、私だけバブルの香りが漂っています。

こんな事にならないように、ヘアメイクをする場所は、
なるべく流行を解っている美容院でお願いするように心がけましょう。

いかがでしたか?
一生に一度の大切な記念日。

ヘアメイクで後悔することなく
しっかりと人生で一番綺麗な自分で参加するために
気を付けなければならないポイントをご紹介いたします。

ポイント①
安心できる美容院やスタジオを探す

せっかくの成人式にこんな思いをしないために。

成人式の支度は毎年しているから!といっても

何件こなしているのか?
またどんなヘアメイクをしてくれるのか

意外とわからないものです。
思い切って聞いてみましょう。
一生に一度、ずっと記念写真にも残る大切な一日です。

美容室によっては、
「去年はこんなヘアメイクをしました!」
という 一覧を見せてくれるところもあるそう。

プロだからと安心せず、自分の理想通りのものを仕上げてくれるかどうか 確認してください。

成人式ヘアスタイル

ポイント②
「こうしたい」イメージを必ず伝える

どんなに技術の高い人にヘアメイクをしてもらっても
結局 自分の「好み」と違えば意味がありませんよね?
なので、しっかりと担当の人にイメージを伝えましょう

「振袖 髪型」「振袖 ヘアメイク」
などInstagramやWEBで検索するとたくさん出てくるので
いろんな画像を見てみてイメージを膨らませてくださいね

また、言葉だけで伝えるよりも
写真や画像などを用意して持っていくとより相違なく
自分好みのスタイルに仕上げてもらいやすくなりますよ

いくら自分好みのヘアメイクだって
ほんとに自分に似合うかわからないし心配・・・
という人も多いはず。

「このヘアスタイルにしてください」

と言い切ってしまうのが不安なら
画像を見てもらって、

「こんな感じの雰囲気がいいなと思ったんですけど
どんなヘアスタイルが似合うと思いますか?」

など担当の方とコミュニケーションを取りながら
仕上げてもらいましょう。

そうすると失敗の可能性がぐん!と減りますよね?

ポイント③
ヘアメイクのリハーサルの依頼もOK

もっとこだわりたければ、
リハーサルヘアメイクをしてもらうのもいいですね。

事前にイメージをつかみたいので、
簡単にでもしてくれませんか?

と一度聞いてみてもいいでしょう。

また、前撮り撮影もリハーサルのチャンスです!
時間に余裕があるからこそ
しっかりと担当の人と相談しながら
自分が一番好きだと思えるヘアメイクにしてもらいましょう。

失敗しないヘアメイクのまとめ

成人式は一生に一度の記念です。
お友達と一緒に一番お気に入りの振袖・ヘアメイクで
写真もたくさん撮って楽しい一日にしたいですよね?

そのためにも、
まずは自分のお気に入りを伝える準備をきちんとして
ヘアメイクで失敗しないようにしましょう!

成人式振袖の2つのプラン

連載コラム一覧 失敗しない成人式のコツ教えます

失敗しない成人式1
~振袖選びのためにまず最初にする3つの準備~

 

失敗しない振袖選びのために
まず最初にする3つの準備

失敗しない成人式のコツ、初回にお届けするのは
「まず最初にする3つの準備」についてです。

成人式と言えば、メインとなるのはもちろん「振袖の準備」

レンタルしようか?購入するべきか?
持っている振袖にするか・・・?
着物以外に何が必要で、どれくらいかかるのか?
わからないことがいっぱいあると思います。

ひとつずつ疑問・不安をつぶして
楽しい成人式を迎えましょう。

1.振袖のイメージを固める

みなさんにまず初めにしてもらいたいのですが、
どんな振袖がいいのかイメージすることです。

とはいえ普段、振袖はもちろん着物を着る機会がなく
どうやって考えればいいのかわからなくなってしまいますよね。

普段着が茶色や紺系が多いからと言って
着物も同じかといえばまた違いますし、
ピンクが好きだとしても
どんなピンクを選ぶかによっても変わってきます。

同じピンクの振袖でも色々

普段着と違う「振袖」だからこそ、
着た時のイメージを考えるのが大切です。
そのために家に届くダイレクトメールやカタログ、
雑誌をやネットを見て 振袖にはどんなものがあるのか、
自分はどれがいいのかまずは知ってみましょう。

 

2.成人式までの段取りを知る

成人式までにやっておかないといけないこと、
みなさんはどれくらい思い浮かびますか?
直前になって慌てないよう、しっかり準備しましょう!

[成人式の2年前から準備を・・・]
えっ!?そんなに前から?と思うかもしれませんが、
2年前からの準備で、式当日を安心して迎えられます
それぞれポイントに沿ってお伝えさせてもらいますね

●振袖の決定

振袖の衣装選び

前々年の成人式が終わった直前頃から、予約が始まります。
この時期からカタログや展示会で振袖を選び始めましょう。
時期が遅くなればなるほど、予約が埋まっていくので好みの振袖が既に予約が決まってしまていたり、お支度の時間もいい時間が埋まって超早朝…なんてことも。
できれば1年前の春までには決めることをお勧めします。

当日のヘアメイク着付をしてくれる場所の手配 

成人式当日の着付・ヘアメイク

成人式が開始される時間が大体同じなので、どこも 同じ時間帯に予約が集中します。
ちょうどいい時間を狙うならば、早めに予約をしてしまいましょう。

レンタル・購入をしたところで、ヘアメイク着付をしてくれるところもあれば 、自分で手配しなければならない場合もあると思います。
後者なら下の記事を参考に、早めに決定をしてください。

記念写真の手配

成人式の前撮り撮影風景

こちらもレンタル・購入をしたところに前撮りがセットになっていることが 多いですが、
写真撮影は大体半年前の夏~秋に行う方が多いです。
日焼け前なら春か秋がお勧めです。

成人式当日でいいという方もいらっしゃると思いますが
当日は私たちも何かとバタバタしますし、写真館も混雑しています。
出来れば事前に済ませておくと楽でしょう。

3.レンタルか購入かを決める

レンタルの良さ、購入の良さそれぞれありますが
どちらにするか決定するときのポイントは 5つあります。

予算的に問題がないか?
今後も着る予定があるか?
今後も着られる色柄かどうか?
着物以外に何がセットでついてくるのか?
→何もセットになっておらず、 追加するたびに費用が跳ね上がる場合がありますので 、良く確認しましょう。
同じ着物はあるかどうか?
→同じ着物の取り扱いがある場合は式同日に色柄がかぶることもあります。
そのような心配がないか確認しましょう。

以上のポイントを押さえて、自分と家族の希望に合った振袖を選んでください。

バッチリ準備で成人式に備えましょう!

いかがでしたか?少し成人式までの準備について
イメージできたでしょうか?
まずはいろんなお写真や先輩たちの経験談をききながら
自身の成人式についてかんがえてみてくださいね。

バッチリ準備が成人式成功の第一歩!
素敵な成人式にしてくださいね♪

成人式振袖の2つのプラン

連載コラム一覧 失敗しない成人式のコツ教えます