ユースマイルロゴ
連載コラム
失敗しない成人式

成人式メイクの3つのコツ

失敗しない成人式2
~成人式で「残念!」にならないヘアメイクをしてもらう3つのコツ~

ヘアメイクで後悔しないために!3つのコツ

失敗しない成人式のコツ、
第2回は成人式で振袖選びの次に大切「ヘアメイク」について。

一生に一度の成人式。懐かしい友達との再会の場で
「恥ずかしい」ヘアメイクは避けたいですよね。

プロにお願いすれば心配ない!
なんて思っていませんか?

プロにヘアメイクを頼んだはずなのに…
ホントにあった体験談をご覧ください。

「こんなはずじゃ…」
成人式ヘアメイクの失敗談

私は成人式に、友人の知り合いが働いている美容室で、
ヘアメイクをしてもらいました。
少しお客さんの年齢層の高い美容室だったので、心配でしたが、
慣れてるので大丈夫という言葉を信じてお願いしました。

当日は成人式にもかかわらず、お客さんは私だけ。
不安が掻き立てられましたが、イメージは特に伝えず、
振袖に合うヘアメイクをお願いしました。

手際良く髪型とメイクを仕上げてくれたのですが、
何かが違います。 何というか、古臭いのです。

昭和のアイドルのような仕上がりで、
今風の振袖と明らかなギャップがあります。

信じられないような真っ赤な口紅を塗られ、
おてもやんのようにチークを付けられました。

知り合いという事もあり、何も言えなかったのですが、
絶望的な気持ちでメイクが終わるのを待ちました。
そして完成したヘアメイクは、
20年前の成人式を感じさせる雰囲気でした。

人生で一番綺麗な一日のはずが、
人生で一番老けた一日になりました。

そのヘアメイクを見た友人はゲラゲラ笑い
「バブリー」と呼ばれ、一日中ネタにされてしまいました。
当時の写真を見ても、私だけバブルの香りが漂っています。

こんな事にならないように、ヘアメイクをする場所は、
なるべく流行を解っている美容院でお願いするように心がけましょう。

いかがでしたか?
一生に一度の大切な記念日。

ヘアメイクで後悔することなく
しっかりと人生で一番綺麗な自分で参加するために
気を付けなければならないポイントをご紹介いたします。

ポイント①
安心できる美容院やスタジオを探す

せっかくの成人式にこんな思いをしないために。

成人式の支度は毎年しているから!といっても

何件こなしているのか?
またどんなヘアメイクをしてくれるのか

意外とわからないものです。
思い切って聞いてみましょう。
一生に一度、ずっと記念写真にも残る大切な一日です。

美容室によっては、
「去年はこんなヘアメイクをしました!」
という 一覧を見せてくれるところもあるそう。

プロだからと安心せず、自分の理想通りのものを仕上げてくれるかどうか 確認してください。

成人式ヘアスタイル

ポイント②
「こうしたい」イメージを必ず伝える

どんなに技術の高い人にヘアメイクをしてもらっても
結局 自分の「好み」と違えば意味がありませんよね?
なので、しっかりと担当の人にイメージを伝えましょう

「振袖 髪型」「振袖 ヘアメイク」
などInstagramやWEBで検索するとたくさん出てくるので
いろんな画像を見てみてイメージを膨らませてくださいね

また、言葉だけで伝えるよりも
写真や画像などを用意して持っていくとより相違なく
自分好みのスタイルに仕上げてもらいやすくなりますよ

いくら自分好みのヘアメイクだって
ほんとに自分に似合うかわからないし心配・・・
という人も多いはず。

「このヘアスタイルにしてください」

と言い切ってしまうのが不安なら
画像を見てもらって、

「こんな感じの雰囲気がいいなと思ったんですけど
どんなヘアスタイルが似合うと思いますか?」

など担当の方とコミュニケーションを取りながら
仕上げてもらいましょう。

そうすると失敗の可能性がぐん!と減りますよね?

ポイント③
ヘアメイクのリハーサルの依頼もOK

もっとこだわりたければ、
リハーサルヘアメイクをしてもらうのもいいですね。

事前にイメージをつかみたいので、
簡単にでもしてくれませんか?

と一度聞いてみてもいいでしょう。

また、前撮り撮影もリハーサルのチャンスです!
時間に余裕があるからこそ
しっかりと担当の人と相談しながら
自分が一番好きだと思えるヘアメイクにしてもらいましょう。

失敗しないヘアメイクのまとめ

成人式は一生に一度の記念です。
お友達と一緒に一番お気に入りの振袖・ヘアメイクで
写真もたくさん撮って楽しい一日にしたいですよね?

そのためにも、
まずは自分のお気に入りを伝える準備をきちんとして
ヘアメイクで失敗しないようにしましょう!

成人式振袖の2つのプラン

連載コラム一覧 失敗しない成人式のコツ教えます