ユースマイルロゴ
新作衣装ができるまで
~制作秘話インタビュー~

オリジナル衣装ができるまで

Vol.3 小物も全て自社で手作り!細部へのこだわり

構想半年!衣装デザインのアイデアイメージ画像

「可愛くてオシャレ!」と大人気のユースマイルオリジナル!
衣装制作秘話インタビューの第3回目は、小物も全て手作り!細部へのこだわりについて。
ユースマイルの衣装全般の仕入れ・管理を担当している金森に制作過程や苦労したポイントを聞きました。

Erika Kanamori

美容専門学校のブライダル科を卒業後、株式会社キシモトに入社。
ウェディング専門のフォトスタジオ アンジュエール姫路店でカメラ・美容に携わる。
先輩に同行して衣装買付けをしていくうちに、チーフとして衣装バイヤーも担当するように。

現在はディレクターとして、ユースマイル・アンジュエール全店の衣装バイヤー・小物の仕入れ・メンテナンスや、ユースマイルの衣装ブランディングを担当。
全店用のオリジナル衣装の制作デザインという新しい試みにチャレンジ。
プライベートでは3歳の男の子のママ。

オリジナル衣装着物の小物は自社で作成しています

オリジナル衣装の小物もオリジナルなんですよね。

はい、草履やバッグ、小物の刺繍は業者さんじゃないと難しいのでお願いしていますが、髪飾りや帯締め、
被布飾り等はすべて自分たちで制作しています。

草履やバッグも、作ったんですか!?

そうなんです。着物に合う生地を一から探して、業者さんに作っていただきました。
洋柄の着物には、着物自体が引き立つ様に小物はシンプルで清楚な白いレースの生地を選びました。
草履も着物の色味と合わせたピンクパールに、鼻緒も白レースになっていてとっても可愛い仕上がりになっています。

新着洋柄柄着物の小物

そして、髪飾りや帯締め、羽織り紐など細かいパーツのものはハンドメイドで…

はい。洋柄の7歳女の子の帯締めはパールとベロア生地のリボンを使って、
上品な表現ができる素材を選んでいます。形もシンプルながら可愛らしいフォルムになるようにこだわりました。

新着洋柄柄着物の帯締め

なるほど。男の子の羽織り紐も、とっても可愛いですね!今までに無い雰囲気です。

ありがとうございます。男の子も羽織りと袴の色のバランスを見ながら小物作りをしています。
全体的に優しく柔らかい雰囲気になるよう、丸いフォルムと質感も大事にして素材選びをしました。

男の子衣装も細部にこだわりが

手作りだとかなり時間がかかったと思うのですが…作成するうえで困ったり苦労したことはありましたか?

着物の制作と他小物の構想・デザインが同時進行だったのは大変でしたが、
小物制作に関してはスタッフさんにもお手伝いしていただいたので、そのあたりの心配はありませんでした。

製作スタッフさんたちは普段からスタジオの小物を手作りしたり修復したりしている
手練れさん達ばかりなので、安心してお任せできるんです。
あとは理想通りのパーツを取りそろえるのが大変でしたね。良いものがあっても、在庫がなかったり、
検討しているうちに売り切れてしまったり…

ひとつひとつにこだわりがあるからこそ、すべて揃えるのは大変でしたよね。

確かに、大変でした…でも、細部までこだわったからこそ、
イメージ通りの衣装が出来てとてもうれしく思います。七五三を迎えられるお子様にぜひ着て頂きたいですね。

古典柄オリジナル着物も登場

新着古典柄着物

洋柄着物の次は、古典柄の着物が入荷しましたね。淡いピンク色の古典柄は初めて見ました。

そうなんです。ピンクの古典柄着物は珍しくないんですが、
濃い色を使ったくっきりした柄のものがほとんどだと思います。
それはそれで良いんですが、今のコンセプトでもある「優しい・愛らしい・あたたかい」とは
表現したいイメージが違うかなと。
そこで着物問屋さんにお願いして、こちらが理想とするカラーで柄を作成していただいたんです。

着物のカラーを決める時のポイントはありましたか?

古典着物の色指定

これは最初にもお話したのですが、やはりスタジオで撮影したときにお顔写りと衣装が一番きれいに見えるように
何度も試作を作って頂き、実際に撮影しながら調整していきました。
今のコンセプトに合わせて温かみのあるやさしい色を使うことは決めていたので、まずベースになる色を決めたら
差し色でも同じトーンを使って、可愛らしく上品なイメージになるようにカラーを選びました。

この着物も、オリジナル小物なんですよね。この髪飾りもですか?

はい。髪飾りも自社制作です。つまみ細工っていうんですが、一つ一つ花びらから手作りしています。
ちりめん布をカットして、ピンセットでこうして…(実演)

つまみ細工

とても細かい作業ですね…!大きさや色も考えながら作っているんですね。

そうですね。写真写りや実際にスタイリングしたときの髪型を考えて、大きさや全体のバランスを考えて組み合わせていきます。
どの角度からみても綺麗なバランスで見えるように、何度も組み替えながら作りました。
3歳女の子の被布飾りも、同じつまみ細工なんですよ。
和菓子のようなコロンとしたフォルムがとっても可愛いので、ぜひぜひ注目してください。

つまみ細工完成

ありがとうございます。最後に、この記事を読んでくださっている方へ一言お願いします。

最後まで読んで頂きありがとうございます。今回ご紹介した衣装はどれもお子様の年齢だからこそ可愛さが引き立つように考えられています。
洋柄の着物はちょっぴり背伸びしたい女の子・男の子をイメージして、古典柄はやさしさと愛らしさ、繊細さを持ち合わせた女の子をイメージしています。
ユースマイルでしか着れない衣装ばかりですので、ぜひご来店の際はご試着、ご利用いただけると大変うれしく思います。

衣装考案中

オリジナル衣装は、半年以上前からたくさんの工程を経てやっとお客様のお手元に届いたんですね。金森ディレクター、ありがとうございました。
オリジナル衣装制作秘話はこちらで最終回です。ここまで読んでくださりありがとうございました!

また、定期的にユースマイルの裏側やちょっと役に立つ話等を更新してまいりますので、ぜひご覧くださいませ♪

制作秘話インタビュー一覧
オリジナル衣装ができるまで

七五三衣装カタログ 無料プレゼントのお申込み

※2022年版は2022年3月下旬~4月上旬頃完成予定です。

オリジナル衣装も見れる!七五三衣装カタログ「Lu Lala(ルララ)」
下記バナーよりお申込みで無料でご覧いただけます。
(2022年3月下旬~4月上旬頃、完成次第お送りします)

最新七五三カタログのお申込みはこちら